Archive for 4月 19th, 2009

プレーリーのブリーディングルームでの様子

マリンのプレーリーたちは、日当たりの良いブリーディングルームにいます。
お部屋は、自然の光を浴びられるように、また冷房完備の整った贅沢なお部屋です。冬場でも昼間は暖房が要らないくらい暖かです。
ブリーディングルームに近づくと、みんなそれぞれのケージの中で、思う存分ホイールを回して遊んでる音が聞こえてきます。
今年何匹ベビーが生まれるか、毎日毎日楽しみに待っています。もう待ちきれないくらい首が長く伸びきっています。 1匹もダメなのかどうかも今の所わかりません。 プレーリーのケージの前で、おかぁさんたちのお腹のチェック。立ったところをお腹とおっぱいの張り具合を覗き込む毎日です。
2008年生まれの子もいますので、この子達のベビーは来年以降のおたのしみになるのかな?

オグロプレーリードッグの入荷

待ちに待った今年のベビー。今のところ僅か3匹ですので、ご予約いただいていました方にお迎えが決まっています。
やはり可愛いです。本当に可愛い!!。
今年はベビーの情報が例年より少ないような気がします。 仲良しで何年もずっと一緒のプレちゃんたちの間にベビーがなかなか生まれないプレーリーですが、同居させて4ヶ月ほどでパパ、ママになったプレーリーもいます。なんとも羨ましいです。
毎年生まれているところには今年も生まれているのでしょうか。
マリンのブリーディングハウスの中のプレちゃんにも期待していますが・・・。頑張って!!。(ホイールを楽しそうにまわすのは、いつも頑張っているんです。)
輸入禁止になる前は一度に60匹ほど入荷したことがあります。一度にです。「可愛い」なんて言ってられませんでした。ケージを開けたらすぐ脱走しようとする仔。隅っこで丸まってしまう臆病な仔。抱っこさせてくれてもすぐ噛む仔。いくつ物のケージに分けて、できるだけ人の手を怖がらないよう育てて、馴れた子からお迎えしていただいていました。こんな時代がまた来ると良いですね。
Back to top