Archive for 8月, 2010

昨夜は箕面の滝まで行ってきました。
大阪北部にありとってもいいところで、ここマリンからはそう遠くないのに、なかなか行かなかった場所です。
最近なぜか森などに行きたいと思っていたところ、夜ライトアップしている箕面の滝が見たくなり、
箕面に詳しいお客さんに無理を言って、連れて行っていただきました。
阪急電車箕面の駅から3キロほど緩やかな坂道を登っていきます。
沿道には提灯が吊るされていて、川のせせらぎを聞きながら気持ちよく滝まで登りました。
3キロほどありますので、ちょっと疲れましたが、ライトアップされた滝を見たとたん、
【来てよかったぁ・・・・】と思いました。
滝のすぐそばまで行くと、程よく水しぶきが顔を濡らしてくれます。
しばらくの時間でしたが、もみじのてんぷらを食べながら気持ちよく涼みました。
フェレットやチンチラ、ふくろうとマリンにいる動物達に癒されるのもいいけど、
たまにはマイナスイオンをたっぷり浴びるのもいいですね。

こんな感じでした。秋には紅葉も楽しめます。
もみじのてんぷらも美味しかったです.。かりんとうのようなお菓子です。
1週間、お泊りのフェレットのマーブル君。
飼い主さんは優しそうな高校生?のお姉さん二人です。
でもマーブル君はフェレット1匹ですので勿論お泊り中も1匹です。
ケージの中では退屈そうに寝てばかりですので、1日に1回フェレットの遊園地でオモチャやトンネルなどで、遊んでいます。
一番のお気に入りはロックンローラーです。上のボールを取ろうと、上手に後ろ足で立って頑張ります。
http://www.ferret-marin.com/products/detail1526.html

電池を入れると不思議な動きをする「ふしぎボール」にも興味があります。

フェレットのオモチャのところの「ふしぎボール」をご覧下さい。マーブル君が遊んでいる動画を載せています。
http://www.ferret-marin.com/products/detail805.html
カナディアンフェレットのホワイトファールビーアイの女の子。
5月24日生まれで同じ歳の仲間達はみんなお迎えされました。
1匹になった日ときから、淋しさのあまり、すごい声で我々を呼びます。
お客さんが、【こんな大きな声、だすかなぁ】と驚かれたほどでした。ベビーでマリンに来たときから、動きもすごい活発で、画像を撮るのに一苦労した子です。
少しの間もじっとしていなく動きもすばやいです。
あまりにも泣くのでかわいそうだから、3月31日生まれの大きい組のケージに入れてやりました。すぐ溶け込んで遊んでいます。
マーシャルの大きな3階ケージの中をお兄ちゃん達と一緒に遊びまわっています。
フェレット遊園地でも、なかなかじっとしていなくて楽しそうです。
画像も更新しました。見てください。

昨日の日記にマリンの最長老はダマヤブワラビーと書きましたが、歳を忘れていた子がいました。
チンチラのジョン君でした。ジョン君は今までに何度かテレビ出演したり、(生出演です)
岐阜のペット博にも参加しました。
1998年7月生まれ、オランダブリードのピュアホワイトです。
そのジョン君が今朝パパになっていました。びっくりです。
2000年2月5日生まれのチカちゃんとの間に可愛いパイドの女の子です。
チカちゃんはスタンダードグレーです。
すごく可愛い!!今朝生まれたのに毛飛び回っています。
パパも子育てしています
たくさんのマリンファミリーがいます。
様々な理由から、社長がマリンファミリーに迎えた子ばかりです。
・この画像の子、ダマヤブワラビーは一度出産した経験があります。
でもかわいそうなことに人間の小指ぐらいの時、ベビーはママの袋の中から一度落ちていました。あわてて袋に戻したのですが・・・・。
ちょうどお迎えを希望された方がいましたがお断りさせていただきました。
・ホワイトプレーリードッグは、これからは特に見ることが出来ないだろう。
みんなに見ていただこうと。
・アカハナグマの花ちゃんは社長の相棒?1日に1・2度は自分の肩に乗せてスキンシップ。
・ヨーロッパケナガイタチのくろちゃんは、かみ癖がひどく、何人かのお客さんからお迎えしたいと申し出ていただいたのですが、迷惑をかけると思い、マリンの子に。
・他にもたくさんのプレーリードッグ、チンチラ、フクロモモンガ、フクロギツネなど。
このダマヤブワラビーは1999年生まれの女の子です。
営業時間中も店内を飛び回っています。
ココ最近体調が悪く今は治療中ですが、だいぶ調子も良くなってきたようで元気を取り戻しています。

ホワイトプレーリーのしずかちゃん、店内を散歩しています。 2001年4月下旬頃の生まれです。

この子は国内繁殖ではないので4月頃としかわかりませんが、満9歳を過ぎました。

毎日マイペースで、ホイールを回したりして老後をゆっくりと過ごしています。

歯も丈夫で、今でも硬いペレットをかじっています。 歩くのもゆっくりなので、

ちょっと他の用事をと思い、目を離しているうちにどこに行ったのか見当たりません。

広くはない店内を探すと、居ました。 ぼちぼち歩いてると思っていたのですが結構早い。

いつまでも健康で長生きして欲しいです。

マリンフェレット遊園地、敷き布も縫いあがり完成しました。
フェレットは飛んだり跳ねたりしますので、フローリングの上は滑りやすく、
股関節をいためる可能性があるので、出来るだけ滑らないよう布を敷きました。
普段、出来るだけ広いケージに入れていますが、それでも思いっきり走れないので、
この遊園地で遊ばせてやると、みんな大喜びで、見ているこちらも思わず声が出るほど楽しそうです。
皆様のフェレットさんたちにも遊んでいただけるよう、考えています。
もう少しお待ち下さい。
今は、お泊りのフェレットさんが多いです。
この時期飼い主さんも、旅行、帰省とお泊りの日にちも長いので、飼い主さんの許可を得て、
1家庭ごとに小一時間、遊ばせております。
勿論耳ダニの薬などを入れて1家庭毎遊ばせたあとはバイオウィルなどで消毒をして充分注意をしています。

メダカと一緒にいつも和ませてくれますすい蓮の花が、今年も綺麗に咲きました。

まだ1つだけです。 花は1日のうち数時間咲いて、綺麗なつぼみのまま又水の中に、

そして又翌日咲く花もあれば、1日限りの場合もあります。 一度にいくつも咲いてくれるのを毎日楽しみにしています。

めだかも元気よく泳ぎまわっています。

 マリンに来た当時はまだまだ綿毛で可愛かったヨーロッパコノハズクも、
今はだいぶ成長して羽も綺麗になりました。
これからまだまだ綺麗な羽になります。
性格もよく、みんなの手にも愛想よくとまり、ご来店いただいたお客様にとっても喜んでいただいています。
置き餌も自分から食べることは出来ますが、スプーンで口のところまでフードを持ってきてもらって食べています。
そのとき目を閉じて食べます。
飼い主さんが明日当たりお迎えに来ます。

Back to top