こんにちは 乾です。

 マリンでは、チンチラ、プレーリードッグ、そしてフェレットの飼育、販売は20数年前から取り扱ってきました。

今でもチンチラのことを知らない方も結構おられます。うさぎですか、ねずみですかと尋ねられます。

 当初はフェレットも珍しく、フェレットがテレビで紹介されると私もこれがフェレット?と見入っておりました。

マリンではそのころマーシャルフェレットだけの取り扱いでした。そのマーシャル社も今年で80周年になります。

マーシャルのプレミアムフェレットフードも当初より取り扱ってきましたが、

新しい特選チキンフェレットフードも販売されるようになりました。近日入荷予定です。

 チンチラは輸入個体の入荷だけでした。環境もフードも違うので、小さい子はストレスなどで、便が柔らかく、

お客様にお迎えして頂くまでにしっかりした体に成長してほしいと、毎日毎日いろんなことを試しながら

お世話をしておりました。時にはかわいそうなことになってしまった子もいます。

それでマリンの社長は、チンチラはマリンで誕生させれば、ママのおっぱいをしっかり飲ませられる。

環境の変化にも問題はない。強い体の子をお迎えして頂けると、チンチラのブリーディングを始めました。

それから20数年、遠くオランダやカナダ、チェコから来たチンチラのことはいろんなことがわかりました。

入荷してからお迎え可能になるまで、スタッフ一同しっかりと体の様子を責任をもって観察しております。

今ではマリンからお迎えして頂いた子も、20年近く、飼い主さんのもとでたくさんのチンチラが元気に暮らしております。

お家で飼う環境、食べ物などチンチラにとって、必要な良いものを選んであげてほしいです。

 プレーリーは今では輸入禁止になっており国内繁殖の子だけの取り扱いになっております。

それで金額も輸入されていた子とは違い、すごく高くなっております。

まぁこれもプレーリーの繁殖はなかなか難しいので仕方がないかなと思います。

輸入されていたころが懐かしいです。一度に40匹ぐらいのかわいい子が入荷して、

よく馴れてきた子から店内にデビューでした。裏方で「早く1軍に行けるようにね!」なんて言いながら抱っこしたりして

馴れるようお世話をしておりました。今年も4月ごろから日本生まれの可愛いベビーが入ってくると思います。