こんにちは。増田です。

先日、三重県から来られたお客様に『チンチラが交尾したかどうか、どうしたら分かる?』と質問がありました。

チンチラが交尾するか、ずっと見ている訳にもいきませんし、かといって分からないままというのも気になりますよね。

チンチラが交尾したかどうかは、「膣栓」という物で確認する事が出来ます。

簡単に言うと、交尾をした後に、メスの膣に出来る蓋の様な物です。
ペアで飼っている方は、見た事ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

交尾をした後に他のオスと交尾が出来ない様にする為の物で、

交尾して数時間後にメスの膣から落ちてメスの膣か閉まります。

この「膣栓」が交尾をした証明になるのですが、メスが食べてしまったり、

掃除の際に糞などと一緒に捨ててしまったりと、見つけられない事の方が多いです。
マリンでは、50匹近いチンチラを毎日お世話してますが、見つかる事はまれなのです。

でも、今日の掃除中に見つけましたよ(^^)♪

口頭で説明する時に、個々にサイズは違いますが、2cm位のボンドが固まった様なものと説明します。
それがコレです。
001
説明の通りと思いませんか?(‘v’)笑

今年に入って、膣栓を見つけたのは2回目です。

なんだかラッキー☆と思って回収しました(^v^)

先日、質問そ頂いた時に実物を見て頂けなかったので、ここで見て頂いてるといいのですが。

ペアで飼われてる方も、探してみてください。もしかしたら見つかるかもしれません。
そしてラッキーな気分になって、いい事があるかもしれませんよ(^ω^)笑